2015年08月20日

2015.08.08-09

長岡まつり大会

久しぶりの紫ユニ(ピンクじゃないよ!ム・ラ・サ・キです)

rps20150820_150807.jpg


1日目
VS 長岡SSS  4−1で勝ち
VS 寺泊     2−1で勝ち
VS 富曽亀    1−1で引分・・・PK負け

1試合目は全然動けてなく、残念な内容でした。悪いながらも何とか勝てたことは良かったと思います。
2試合目は残り7分位で見事逆転勝利。すごい粘りを見せてくれました。素晴らしかったです。
3試合目は先制したものの、追いつかれ、ヘロヘロになりながらも最後まで走り切りました。途中からの自分のプレーに記憶がない選手までも。(やばっ)
PK負けはしょうがない。


2日目 フェニックスリーグ
VS アミーゴ  0−0で引分
VS 亀田    ?−?で負け
VS エスペリオ ?−?で負け

はい残念でした。

大会関係者の皆様大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。



ここからは余談かもですが、、、
選手同士の競り合いで倒した選手にファールの判定。
ま、体格差はあるとはいえ手が顔面に入ってましたね。
勿論相手も故意じゃないでしょう。お互い必死ですからね。
倒れた選手はうずくまる。
だがしかし、倒してしまった側の指導者は
「そんなの競り合いじゃん!ちがうでしょ!」の発言。
選手は謝りもしない。


え?え?えーーーーー?
私の中ではありえないんですけどー。
それとも私が間違っているのかー?
競り合いは全てノーファールなのー?
んなわけねーじゃん!

そのような指導者がいることにがっかりです。

改めてうちの選手に再認識することができました。
「君達はわざとファールするような選手じゃないことは知ってる。だけど一生懸命が故にファールになり相手に痛い思いをさせてしまったら、それはそれでちゃんと謝ろう。審判にも文句は絶対だめだよ。」

敵とはいえ、一緒にサッカーをしてる仲間なんだってことを忘れないでもらいたい。

「相手がファールしてきたからファールでやり返すのはとんでもない話だ。やっちゃいけないよ。プレーで見返そう。相手がファールでも止められないくらい上手くなろう。ファールしなくても相手を止めれるようもっと上手くなろう。」


キレイごとですか?
キレイごとなのかもしれないが、でもそう思う。
そこはキレイであって、プレーは超泥臭くやってほしいと思う。


tkhs












【関連する記事】
posted by J's avance at 17:15| Comment(0) | 指導者だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: